menu
閉じる
  1. アイプチでばれずに自然で理想的な二重まぶたになる!口コミで人気のアイプ…
閉じる
閉じる
  1. 白髪染めの前に知っておきたい!パッチテストの方法と重要性
  2. 市販の白髪染めをプロが選定!おすすめの白髪染めトリートメント
  3. 手軽さが人気の白髪染め!おすすめ白髪染めシャンプー
  4. 自宅ですぐに染めたい方に!おすすめの白髪染めヘアマニキュア
  5. 白髪染め用のヘアカラーのメリットとデメリット
  6. 綺麗な髪色を保つ自宅でできるセルフケアの白髪染め間隔や頻度は?
  7. オイルフリークレンジングならマツエクもOK!肌に優しいオイルフリークレ…
  8. 乾燥肌にはクレンジングバームがおすすめ!クレンジングバームの効果的な使…
  9. 毛穴の黒ずみをクレンジングでケア!効果的なクレンジング方法
  10. 洗顔ブラシで毛穴やくすみを撃退!?おすすめの洗顔ブラシと効果的な使い方…
閉じる

BeautyTokyo✨💕

知って得するクレンジングジェルの使い方とおすすめのクレンジングジェル

ドラッグストアに行くと、たくさんの種類のクレンジングが販売されています。クレンジングオイルやクレンジングクリームはメイクや汚れを落とす力は高いけれど、油分が多すぎて苦手という人でも比較的使いやすいのがクレンジングジェルです。そんなクレンジングジェルも使用に向いている人と向いていない人がいます。

ここでは、現在お店で販売されているクレンジングジェルの種類やクレンジングジェルが向いている人、さらに、おススメの人気クレンジングジェルをいくつかご紹介させて頂きたいと思います。お化粧落としにクレンジングジェルを使ってみたいけれど、自分のお肌はクレンジングジェルに向いているのか、また、おススメのクレンジングジェルにはどんなものがあるのか知っておきたい!という方は、ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

クレンジングジェルとは

クレンジング

クレンジングジェルとは、半透明でジェル状のメイク落とし用のスキンケア用品です。クレンジングジェルを使用してメイクを落とすことで、保湿や保水が行えるので、皮膚を清潔で保湿バランスの良い状態に保つことができます。

クレンジングジェルの種類

クレンジング

クレンジングジェルには、オイルフリーの水性ジェルタイプオイルインの水性ジェルタイプ油性のジェルタイプという3種類のタイプのものがあります。オイルフリーの水性ジェルタイプのクレンジングジェルは、オイルフリーでお肌にもマツエクにも優しい洗い心地のクレンジングなので、マツエクをされている方にぴったりのクレンジングジェルです。

オイルインの水性ジェルタイプのクレンジングジェルは、洗浄成分である界面活性剤プラス油分が少量配合されています。ドラッグストアやショッピングモールなどで販売されているクレンジングジェルはほとんどこのタイプのクレンジングジェルであるようです。

このタイプのクレンジングジェルは、使用感やメイク落ちのバランスが良く、洗い上がりもさっぱりとしていますので、ナチュラルメイクの方にぴったりのクレンジングジェルです。

油性タイプのクレンジングジェルは、オイルをジェル状にしているクレンジングで、メイク落としの力は抜群なので、ウォータープルーフのファンデーションやマスカラ、リキッドファンデーションもすっきりと落とすことができます。

クレンジングジェルの一番上に表示されている成分が水や界面活性剤の場合は、そのクレンジングジェルは水性ジェルタイプで、その中でもオイルフリー表示のあるものが、オイルフリーの水性ジェルタイプのクレンジングジェルです。成分表示の一番上に表示されている成分が油分の場合、そのクレンジングジェルは、油性ジェルタイプとなります。

クレンジングジェルが向いている人

biyou_tsurutsuru1

クレンジングジェルは、メイクの吸着力や肌のなじみもよく、ジェル素材そのものがお肌への摩擦を軽減してくれる比較的お肌に優しいクレンジングです。

上記でもご紹介したようにクレンジングジェルには、オイルフリーの水性ジェルタイプとオイルインの水性ジェルタイプ、油性ジェルタイプの3種類があり、マツエクをしている方は、優しい洗い心地のオイルフリーの水性ジェルタイプが向いていますし、ナチュラルメイクの方は、オイルインの水性ジェルタイプのクレンジングジェルが向いています。

ウォータープルーフのメイクやマスカラ、リキッドファンデーションを普段使用される方は、濃い目のメイクもしっかり落とすことができる油性ジェルタイプのクレンジングジェルが向いています。

クレンジングジェルの正しい使い方

job_biyoubuin1

クレンジングジェルは、サクランボ1個分の大きさのぐらいの量が適量です。この目安量より少なすぎると、メイクやお肌の汚れを十分になじませることができず、クレンジング後もお肌にメイクや汚れが残ってしまう場合がありますので、注意しましょう。クレンジングジェルの正しい使い方は、以下の通りです。

  1. まず、ポイントメイクリムーバーを使用してマスカラやアイラインを落としておく
    この後クレンジングジェルでメイク落としをしますので、多少ポイントメイクが残っていても大丈夫です。
  2.  乾いた手にクレンジングジェルをのせ、手のひらで軽くもみこむようにして温めます
    冬場など手が冷たいときには、お湯で手を温めてからクレンジングジェルを温めましょう。
  3.  まず、目元以外の額や、ほほ、鼻、あごにクレンジングジェルをなじませます。
  4.  両手の指先を使用して、顔の内側から外側に向けて円を描くようにマッサージしながらクレンジングジェルをメイクや汚れになじませます。(この動作を2回~3回繰り返す)
  5.  水性ジェルタイプのクレンジングジェルでメイク落としをする場合は、手に残ったジェルをソフトタッチで優しく目元になじませます。油性ジェルタイプのクレンジングジェルの場合は、ジェルを足して、手のひらで再び温めてから目元にソフトタッチで優しくなじませます。
  6.  ぬるま湯を使って少しずつなじませながら丁寧にクレンジングジェルを洗い流します。

おすすめのクレンジングジェル

クレンジングジェルを使用してメイク落としをしてみたいけれど、どんな商品が良いのかわからない・・・という方のために、おススメの人気クレンジングジェルを以下にいくつかご紹介させて頂きます。

1. ビオレ メイク落とし しっかりクリアジェル 170g 669円

クレンジングジェルといえばこれ!というくらい定番の商品なのが、ビオレメイク落とししっかりクリアジェルです。

オイルフリーで、お肌にもマツエクにも優しいのに、しっかり目のメイクでもきれいさっぱり落としてくれますし、洗い上がりはさっぱりとしていてべたつき感はありません。

さらに、このジェルでメイク落としした後に洗顔する必要はありませんし、濡れた手や顔に使用してもOKな点も嬉しいですね。価格もプチプライスで、お肌やマツエク、お財布にも優しい人気のプチプラクレンジングジェルです。

2.コーセーソフティモ スピーディ クレンジングジェル 240mL 482円

コーセーソフティモスピーディークレンジングジェルは、1本482円とお財布に優しいプチプラクレンジングジェルです。

みずみずしいジェルがお肌の毛穴の奥までスピーディに浸透し、メイクや皮脂汚れを素早く浮き上がらせてくれます。水で洗い流すときには、このジェルが泡に変わり、メイクやお肌の汚れをすっきりと洗い流してくれるので、ダブル洗顔いらずの点も嬉しいです。

さらに、洗い上がりのお肌に適度な潤いをキープしてくれる、日々のメイク落としを素早く済ませたい方やお肌やマツエクに優しいクレンジングをお探しの方にぴったりのオイルフリー、アルコールフリー、パラベンフリー、無香料、無着色のクレンジングジェルです。

3.キュレル ジェルメイク落とし 130g 722円

乾燥性敏感肌の方のために作られたのが、このキュレルジェルメイク落としです。

価格がお手頃な点もおすすめポイントですが、お肌の必須成分であるセラミドを守りながら、落としにくい口紅や毛穴の奥のファンデーションや日焼け止めもすっきり落としてくれる肌になじみの良いクレンジングジェルである点もこのクレンジングジェルのおすすめポイントです。ゴシゴシこすらなくてもメイクを落とすことができますので、お肌への負担もありません。

乾燥しがちな敏感肌の方で、潤いをキープしながらもメイクやお肌の汚れもしっかりと洗い流したい方にぴったりのお肌に優しい弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリーのお肌に優しいクレンジングジェルです。

4.専科 パーフェクトジェル 160g 750円

専科のパーフェクトジェルは、超マイクロオイルをたっぷり含んだウォータープルーフのメイクやマスカラなどのポイントメイクもしっかり落としてくれる人気のクレンジングジェルです。

洗い上がりはさっぱりとしているのに、必要な潤いもキープしてくれる点も嬉しいポイントですね。洗い流しもふき取りもOKで、手が濡れていても使用できる、美肌をキープしたい人にうれしい美容液成分が配合されている人気のクレンジングジェルです。

5.アマランス マイルド クレンジングジェル 200mL

マイルドクレンジングジェル

通常価格 4,320円
定期コース初回 3,450円

アマランスのマイルドクレンジングジェルは弱酸性のお肌に優しいクレンジングジェルです。

濡れた手でも使うことが出来るだけでなく、ダブル洗顔が不要のため、お風呂で使用できます。母乳に含まれる天然由来成分を主成分としているため肌に優しく、化粧水をより吸収させ、天然ビタミンE成分も配合しています。

クレンジングジェルを使う時のポイント

ワンポイント

上記でクレンジングジェルを使用する場合、乾いた手に取り、温めてから使用するとご紹介しましたが、オイルフリーの水性ジェルタイプのクレンジングジェルは必ずしも温める必要はありません。

オイルインの水性ジェルタイプのクレンジングジェルや油性ジェルタイプのクレンジングジェルは、手のひらで温めたほうが良いのです。なぜかというと、手で温めるとジェルの水分が蒸発し、油分が表面に出てきて、その油分がお肌のメイクや皮脂の油汚れとよくなじみ、メイクをしっかりと落としてくれるからなのです。ですから、そのクレンジングジェルに油分が入っているかどうかがわからないときは、必ず温めてから使うようにしましょう

さらに、クレンジングジェルはぬるま湯で少しずつなじませると、油分を含んでいるクレンジングジェルが再度水に包まれた状態になります。これを再乳化といい、この再乳化の状態することでメイクや皮脂などの油汚れを水で洗い流すことができることを覚えておきましょう。

Beautytokyo運営者
「beauty-tokyo」で美容と健康に関する知識などを発信しています。

関連記事

  1. 水クレンジングのメリット・デメリットと人気のおすすめ水クレンジン…

  2. マツエクを長持ちさせるクレンジング種類とおすすめのクレンジング

  3. 毛穴の黒ずみをクレンジングでケア!効果的なクレンジング方法

  4. 乾燥肌にはクレンジングバームがおすすめ!クレンジングバームの効果…

  5. クレンジングオイルの使い方とおすすめのクレンジングオイル

  6. 乾燥肌には肌に優しいミルククレンジングがおすすめ!ミルククレンジ…

おすすめ記事

  1. アイプチでばれずに自然で理想的な二重まぶたになる!口コミで人気のアイプチとは!?

ライタープロフィール

Beautytokyo運営者
Beautytokyo運営者
「beauty-tokyo」で美容と健康に関する知識などを発信しています。

ピックアップ記事

  1. 白髪染めの前に「パッチテスト(皮膚アレルギー試験)」が必要なことをご存知でしょうか?白髪染め…
  2. 美容院での白髪染めはお金もかかるし時間もかかる。白髪染めヘアカラーは髪を痛めてしまうのであまり使いた…
  3. 最近良く耳にする白髪染めシャンプーについて、気になる商品をピックアップ☆口コミや公式サイトの情報等と…
  4. 「最近チラホラ白髪が目立ってきたなぁ。でも、傷むのは嫌だしカラーリングまではしたくない。白髪染めの種…
  5. 白髪染めには様々な種類がありますが、それぞれ異なる特徴を持っています。白髪染めを始める前に正…

Twitterで更新情報を受け取る

関連サイト

MYドッグフード
ページ上部へ戻る