menu
閉じる
  1. アイプチでばれずに自然で理想的な二重まぶたになる!口コミで人気のアイプ…
閉じる
閉じる
  1. オイルフリークレンジングならマツエクもOK!肌に優しいオイルフリークレ…
  2. 乾燥肌にはクレンジングバームがおすすめ!クレンジングバームの効果的な使…
  3. 毛穴の黒ずみをクレンジングでケア!効果的なクレンジング方法
  4. 洗顔ブラシで毛穴やくすみを撃退!?おすすめの洗顔ブラシと効果的な使い方…
  5. 目元のメイクはアイメイクリムーバーで落とさなきゃ!?おすすめのアイメイ…
  6. お肌に優しく優秀な洗顔石鹸の効果とおすすめの洗顔石鹸
  7. 毛穴ケアには酵素洗顔!酵素洗顔の特徴とおすすめの人気酵素洗顔
  8. 乾燥肌には肌に優しいミルククレンジングがおすすめ!ミルククレンジングの…
  9. 水クレンジングのメリット・デメリットと人気のおすすめ水クレンジング
  10. 男を磨くメンズ洗顔の選び方とおすすめのメンズ洗顔料
閉じる

BeautyTokyo✨💕

乾燥肌には肌に優しいミルククレンジングがおすすめ!ミルククレンジングの方法とオススメ商品

オイルクレンジングやリキッドクレンジングクレンジングクリームなど店頭にはたくさんの種類のクレンジングがありますが、たくさんあるクレンジングの中でもミルククレンジングは乳液タイプのクレンジングなので、お肌にすっとなじみ、洗い上がりもつっぱらずにしっとりとするクレンジングです。

ここでは、「ミルククレンジングを使ってみたいけれど、私の肌質にあうのかしら・・・」と思っている方のために、ミルククレンジングとは何か、ミルククレンジングのメリット・デメリット、さらにミルククレンジングに向いているのはどんな人なのか、おすすめのミルククレンジングはどんな商品なのかについて解説いたします。

ミルククレンジングとは

クレンジング

クレンジングにはオイルタイプとリキッドタイプ、クリームタイプ、ミルクタイプの4種類があります。

洗浄力はオイルタイプのクレンジングが一番高く、次いでリキッドタイプ、その次がクリームタイプ、1番洗浄力が低いのがミルククレンジングなのですが、クレンジングは洗浄力が高いほどお肌への負担が大きいため、ミルククレンジングは4種類のクレンジングの中でも1番お肌への負担が少ない、お肌に優しいクレンジングなのです。

ミルククレンジングは洗浄力が弱くお肌への負担が少ないので、ナチュラルメイクの方や、敏感肌の方に向いているクレンジング料です。

ミルククレンジングとクレンジングクリームの違い

biyou_tsurutsuru1

ミルククレンジングとクレンジングクリームの違いは、クレンジングクリームのほうがミルククレンジングよりも洗浄力が高い点です。

ただし、その分クレンジングクリームのほうがミルククレンジングよりもお肌への負担が大きくなります。また、クレンジングクリームは厚みのあるしっかりめのテクスチャーが特徴ですが、ミルククレンジングはクレンジングクリームと比較するとテクスチャーはミルキーなのにさらっとしています

自分の好みに合わせてふき取りも洗い流しもできる点はミルククレンジングもクレンジングクリームも同じです。

ミルククレンジングのメリットとデメリット

ワンポイント

ミルククレンジングのメリットはお肌に対する刺激が少ない点と保湿力が優れている点です。

保湿力が高いゆえに、お肌の汚れや皮脂を洗い流した後もお肌はつっぱらずにしっとりしている点もミルククレンジングのメリットですね。テクスチャーがミルキーなのにさらっとしているのでお肌になじみやすい点もメリットといえるでしょう。

ミルククレンジングはお肌への刺激が少ないので、ミルククレンジングを使用してクレンジングをすると肌質をなめらかで潤いあるお肌へと導いてくる点や自分の好みに合わせて洗い流しとふき取り、どちらでもチョイスでき、ダブル洗顔が不要な場合がある点もこのミルククレンジングのメリットです。

ただし、ミルククレンジングはメリットだけでなくデメリットもあります。ミルククレンジングは、4種類あるクレンジングの中でも1番洗浄力が弱いので、ウォータプルーフのポイントメイクや濃いメイクは落とせない場合がある点がデメリットといえるでしょう。

ミルククレンジングに向いている人

job_biyoubuin1ミルククレンジングは洗浄力が4種類あるクレンジングと比較して一番弱いのですが、その分お肌への刺激が少ないので、ナチュラルメイクの方や敏感肌・乾燥肌の方に向いているクレンジングであるといえます。

冬場など乾燥しがちで寒い時期は、皮膚もお肌も乾燥して水分を失ってしまい、お肌のバリア機能が低下したり、お肌がガサガサになってしまったりします。

ミルククレンジングは、洗浄力は弱めですが、刺激が少なく、保湿力に優れているので、お肌の潤いを残しながらさっぱりと洗い上げてくれるため、冬場お肌が乾燥しがちな方にも向いているクレンジングであるといえます。

さらに、ミルククレンジングは、テクスチャーもさらっとしていてなじみやすいので、マツエクをしている方にも向いているクレンジングなのです。

ミルククレンジングの正しい方法

151026m_036r_tp_v

ミルククレンジングを使用したクレンジングのやり方を紹介します。

  1. ポイントメイクをしているときは、ポイントメイクリムーバーをたっぷりコットンになじませて、アイメイクを拭き取ります。
  2. 乾いた手にクレンジングミルクを適量(500円玉程度)とり、手のひらで温めます。
    ※ミルククレンジングを手のひらで温めると水分が蒸発し油が水を包み込んだ状態になり、メイクや皮脂を落としやすくなります。
  3. 目元以外に温めたミルククレンジングをのせ顔全体に円を描くように2~3回繰り返しなじませます。
    小鼻や額は皮脂が多く汚れが定着しやすい部分なので、しっかりなじませましょう。
  4. 手に残ったミルククレンジングを目元に優しくなじませます。
    少なかったら追加しましょう。
  5. ぬるま湯で丁寧に少しずつ洗い流し、柔らかいタオルでそっと押さえるように水分を拭き取ります。
    ※ぬるま湯で少しずつ洗い流すと、温めて油に水が包まれた状態になっていたミルククレンジングが再乳化といって水が油を包んだ状態に戻るので、お肌のクレンジングや汚れが洗い流しやすくなります。

おすすめのミルククレンジング

どのようなクレンジングを選んだらよいのかわからないという方のために、以下におすすめの人気ミルククレンジングをいくつかご紹介させて頂きたいと思います。

1. カウブランド 無添加メイク落としミルク 150mL

このカウブランドの無添加メイク落としミルクは、敏感肌や乾燥肌などデリケートなお肌の方のために考えられて作られた低刺激処方の無添加ミルククレンジングです。

着色料も綱領も防腐剤も品質安定剤も鉱物油もアルコールも配合されていない優しいクレンジングなので、デリケートなお肌の方のメイクを優しく落としてくれます。さらに、保湿成分であるセラミドも配合されていますので、洗い上がりのお肌に適度な潤いをキープしてくれます。お肌にもお財布にも優しいクレンジングをお探しの方にぴったりの無添加のミルククレンジングです。

2. ロゼット クレンジングミルク 180mL

このロゼットクレンジングミルクは、泡立つ成分を含まない、洗い流さなくてもいい無着色・無鉱物油のお肌に優しいミルククレンジングです。

使用感はとても柔らかく、乳液状のクレンジングをお肌になじませた後、化粧水で優しくふき取るだけでOKのクレンジングです。水で洗い流さなくてよいので、お肌に必要な水分を奪わないので、格別のしっとり感を得ることができます。お肌への負担も少ないので、敏感肌や乾燥しがちなお肌の方に特におすすめしたいミルククレンジングです。

3. ダヴ モイスチャーミルククレンジング 195ml

このダヴモイスチャーミルククレンジングは、潤い成分であるステアリン酸やグリセリン水溶液が配合されている、洗い上がりのお肌をしっとりとした潤いのあるお肌に導いてくれる、お肌に優しいクレンジングです。

価格もほぼワンコインで購入できるくらいお財布に優しく、優しく洗い上げ、潤いのあるお肌へと導いてくれるクレンジングをお探しの方にぴったりのミルククレンジングです。

4. ドクターエルウィン 大容量クレンジングミルク 500ml

コスパの良いミルククレンジングをお探しの方にぴったりなのが、このドクターエルウィン大容量クレンジングミルクです。

1本560円なのに、なんと500mlも入っているすごくお得なミルククレンジングです。価格的にお得なだけでなく、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が配合されていますので、優しくメイクを落としながらも、お肌に必要な潤いをキープしてくれます。コスパが良くお肌に優しいクレンジングをお探しの方におすすめしたいミルククレンジングです。

5. カバーマーク クレンジングミルク 200g

このカバーマークのクレンジングミルクは、美容液成分が89%も配合されている、保湿力抜群のミルククレンジングです。

ファンデーションを落とす力と潤いをキープする力が両立しているミルククレンジングなので、お化粧をきれいに落としながらも潤いがキープできるクレンジングをお探しの方におすすめしたいミルククレンジングです。

敏感肌や乾燥肌の方はミルククレンジングがおすすめ

ミルククレンジングはテクスチャーもさらっとしているうえに、低刺激なクレンジングなので、マツエクをしている方はもちろん、敏感肌の方や乾燥しがちなお肌の方にぴったりのお肌に優しいクレンジングです。

ただし、お肌に優しい分、洗浄力はほかのクレンジングを比較すると弱めなので、濃い目のポイントメイクを施した場合は、オイルクレンジングなどの洗浄力の高いクレンジングを使用するか、ポイントメイクリムーバーを使用してポイントメイクを落とした後、ミルククレンジングを使用してクレンジングを行うようにしましょう。

Beautytokyo運営者
「beauty-tokyo」で美容と健康に関する知識などを発信しています。

関連記事

  1. クレンジングオイルの使い方とおすすめのクレンジングオイル

  2. 目元のメイクはアイメイクリムーバーで落とさなきゃ!?おすすめのア…

  3. 濃いメイクはクレンジングリキッドで!おすすめのクレンジングリキッ…

  4. 乾燥肌にはクレンジングバームがおすすめ!クレンジングバームの効果…

  5. 知って得するクレンジングジェルの使い方とおすすめのクレンジングジ…

  6. 水クレンジングのメリット・デメリットと人気のおすすめ水クレンジン…

おすすめ記事

  1. アイプチでばれずに自然で理想的な二重まぶたになる!口コミで人気のアイプチとは!?

ライタープロフィール

Beautytokyo運営者
Beautytokyo運営者
「beauty-tokyo」で美容と健康に関する知識などを発信しています。

ピックアップ記事

  1. 目元をパッチリさせて印象をアップさせるためにマツエクをつけている人は多いと思います。ただし、…
  2. クレンジングバームご存じですか?ドラッグストアなどのお店で様々なクレンジング商品が販売されて…
  3. 毛穴の黒ずみってとっても気になりますよね。黒ずみを隠すために、ファンデーションを厚塗りする方…
  4. 普段、洗顔の時には洗顔フォームのみで洗顔していて、洗顔ブラシをつかって洗顔するとお肌がきれい…
  5. 目元のメイクってとっても重要ですよね!ですから、「アイメイクには特に気合が入る!」という方も…

Twitterで更新情報を受け取る

関連サイト

MYドッグフード
ページ上部へ戻る