menu
閉じる
  1. アイプチでばれずに自然で理想的な二重まぶたになる!口コミで人気のアイプ…
閉じる
閉じる
  1. オイルフリークレンジングならマツエクもOK!肌に優しいオイルフリークレ…
  2. 乾燥肌にはクレンジングバームがおすすめ!クレンジングバームの効果的な使…
  3. 毛穴の黒ずみをクレンジングでケア!効果的なクレンジング方法
  4. 洗顔ブラシで毛穴やくすみを撃退!?おすすめの洗顔ブラシと効果的な使い方…
  5. 目元のメイクはアイメイクリムーバーで落とさなきゃ!?おすすめのアイメイ…
  6. お肌に優しく優秀な洗顔石鹸の効果とおすすめの洗顔石鹸
  7. 毛穴ケアには酵素洗顔!酵素洗顔の特徴とおすすめの人気酵素洗顔
  8. 乾燥肌には肌に優しいミルククレンジングがおすすめ!ミルククレンジングの…
  9. 水クレンジングのメリット・デメリットと人気のおすすめ水クレンジング
  10. 男を磨くメンズ洗顔の選び方とおすすめのメンズ洗顔料
閉じる

BeautyTokyo✨💕

出来てからじゃ遅い!ささくれの原因とお手入れ方法

乾燥する季節、気づくとささくれが出来てしまう事ってありますよね。

絶対痛いってわかっていても気になって指で剥がそうとして痛い思いをしたことのある人も多いのではないでしょうか?

指先が汚いと美しくないですし、ストッキングにささくれをひっかけて伝線してしまうなんてこともあるかと思います。

ささくれって小さいのに本当に厄介ですよね!

そこで、ささくれを作らない予防法とささくれが出来てしまった時の対処法を紹介します。

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s[1]

なぜささくれはできるの?

気づくとできているささくれ!そもそもなぜささくれはできるのでしょうか?

乾燥

ささくれの一番の原因は皮膚の水分・油分の不足による乾燥です。

お湯を使う水仕事をしている方は特に乾燥しやすくなります。

特に冬の乾燥する時期はささくれになりやすいといえます。

栄養不足・体調不良

爪や爪の周辺の皮膚はタンパク質でできているため、タンパク質・ビタミン・カルシウムなどの栄養素が不足するとささくれになりやすいといえます。また、冷え性による血行不良でも栄養素や酸素が十分に行き届かないため乾燥しやすくなります。

外部刺激

ネイルリムーバーの刺激、過度な甘皮処理、洗剤の刺激によるもの。

ネイルサロンではなく、自分で指先のお手入れをしている人は加減がわからず、つい皮膚が傷つくまでやってしまう事もあります。

ささくれができたら

対処法

刃先が細い眉毛カット用のハサミなどを使用して短くカットし、保湿用のクリームを塗ります。

ひどい場合には、カットした後に引っ掛けてしまったり、外部刺激がないように液体絆創膏などを付けると効果的です。

ただ、赤く腫れていたり熱を持っている場合は、自分の処置だけでなく病院に行くことをお勧めします。皮膚科を受診し、お医者さんに治療を受けてください。

絶対にやってはいけないこと

無理に剥がすことは絶対にしてはいけません!

無理に剥がすと、余計な健康な皮膚まで無理に剥がしてしまい、そこからバイ菌が入り悪化する事があります。

予防法

予防するには以下2つのことで予防ができます。

生活リズムを整え、栄養バランスの良い食事をとる

前述したとおり、爪や爪の周辺の皮膚はタンパク質でできているため、タンパク質・ビタミン・カルシウムなどの栄養素が不足するとささくれになりやすいといえます。

予防するためにも、栄養バランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

高タンパク低カロリーの和食を心がけることで、ささくれ予防だけでなく自分自身の健康のためにもおすすめです。

 乾燥させない

保湿

水を使った後や外出前など、とにかくハンドクリームなどをして保湿することが大切です。

指先の乾燥がひどい場合はオロナインやワセリンを塗って絆創膏を貼るのもおすすめです。

また食器洗いの時などお湯を使っているとさらに乾燥がひどくなります。冬場の食器洗いでお湯を使う場合はゴム手袋を使ったり洗い終わったらすぐにクリームをなるなどして乾燥するのを防ぐと良いでしょう。キッチンや脱衣所、お手洗い等の水回りのすぐに目が届くところにクリームを置いておくと必要な問いに使え、習慣の一つとして取り入れやすくなります。

マッサージ

保湿クリームやオイルをつけて指先をマッサージすると血行が良くなり、指先も温かくなり、冷え性の人にも効果的です。

また、定期的にマッサージをすることで指先の皮が柔らかくなり、ささくれのできにくい指になります。

13fb3648b7bbf8e9e3d0b290beaf3af0_s[1]

お手入れグッズ

最近では様々なハンドケアグッズが売っていますが、その中でも特におすすめなささくれ防止のための保湿力の高いクリームとオイルを紹介します。

保湿クリーム

乾燥を防ぎ、肌を守る役割の保湿ハンドクリームは習慣的につけるようにしましょう。

少し面倒臭いですが、クリームは化粧水の後に塗るほうが効果的です。洗顔した後に顔に化粧水をぬってから乳液を塗るのと同じで、クリームでさらに水分に蓋をするというような感じです。化粧水を小さいスプレーボトルに入れてキッチンやオフィスなどに置いておくと便利かもしれません。

以下ではおすすめのクリームを一部だけ紹介しますが、クリームは色々なメーカーから多数出ていますし、今ではお土産屋さんやコンビニなどでも手軽に購入することができますので、まずは日々のケアとしてクリームをつけることを習慣化していただければと思っています。

 

ロクシタン

保湿成分であるシアバターを配合しているので保湿力が高く、とても濃厚なクリームです。

また香りも良いのでアロマ効果もあります。

季節によって色々なシリーズがでるのでお手入れタイムも楽しくなります。

少し値段も高いですが、ギフトとしても定番のブランドです。

ユースキン

ヒアルロン酸ナトリウムとビタミンCを配合しており、指先をしっとり滑らかに守ってくれます。顔のパックに使う人もいるようです。

値段も安いので、安心してたっぷりと使えます。家でのお風呂上がりのケアなどに贅沢に使って欲しいですね。

ケラチナミンコーワ

尿素が配合されているので皮膚を柔らかくしてくれます。

硬くなっているところやカサカサしているところに塗ると柔らか隠してくれます。

予防というよりもすでに指先の皮膚が硬くなってしまったときなどにぜひ使ってもらいたいです。

ワセリン

薬局ですごく安く購入できます。薄くつけてもかなり伸び、皮膚の保護に役立ちます。

ただ、ワセリンは潤いを与えるのではなく、潤いを閉じ込める役割なので、荒れてしまった手には保湿クリームのほうが効果的です。

使い方としては保湿クリームを塗った後に蓋をするような形で使うのが良いでしょう。

 

 

オイル

あまりオイルを体に塗るという習慣は日本にはまだあまり浸透していませんが、オイルは美容と健康への効果が高く使い道が多いため、海外では体のケアのひとつとして取り入れることが習慣化されています。

近年ではミランダカーなどの有名モデルなどがココナッツオイルやローズヒップオイルを紹介したことで、日本でもオイルを使う人が増えています。

肌になじみやすく、クリームよりもベタつきづらいオイル。オイルはクリームが浸透しづらい指先に使って下さい。

アンドネイル オーガニックブレンドオイル

5種の100%オーガニックオイルを配合しており、乾燥やささくれに効果的。

柑橘系のアロマの香りにも癒されます。

オーピーアイ アボプレックス キューティクルオイルトゥーゴー

植物オイルと、保湿成分のレシチン配合で少しの量でも伸びがいい。

が匂いが少し気になる人もいるかもしれませんが保湿力は一押し!

 

近年様々な種類が出ているオイルですが、ジェルネイルの維持やマニュキュアを塗っている人には乾燥を防ぐことで剥がれにくく、ネイルの長持ち効果になるのでおすすめです。

まとめ

ささくれは乾燥、栄養不足、過度なケア、の3つが原因です。

指先ネイルサロンでも行っていないかぎりあまり気にする場所ではないものの、ささくれは出来てからがとても面倒くさいですよね。どうしても気になるし、無理に引っ張ると悶絶するような痛みが走って後悔することもあります。

また、パソコンを使う仕事であれば、手元を見た時に指先がキレイなほうがずっと魅力的に映ります。

まずは手軽にできる保湿クリームを塗る習慣をつけることから始めてみてください。

Beautytokyo運営者
「beauty-tokyo」で美容と健康に関する知識などを発信しています。

関連記事

  1. 【白髪撲滅】自分で簡単に出来る白髪染めの選び方と口コミで人気のお…

  2. 【男子禁制】人には聞けない女子のアンダーヘアお手入れ完全ガイド

  3. 肌質や体質に合うボディソープの選び方と人気ボディソープ

  4. 内側からシミを撃退!!自分に合ったシミ対策の飲み薬の選び方とおす…

  5. 汗の臭いを撃退!!制汗剤の選び方とおすすめデオドラント商品

  6. カミソリでムダ毛処理するなら安全なものを選びたい!カミソリの選び…

おすすめ記事

  1. アイプチでばれずに自然で理想的な二重まぶたになる!口コミで人気のアイプチとは!?

ライタープロフィール

Beautytokyo運営者
Beautytokyo運営者
「beauty-tokyo」で美容と健康に関する知識などを発信しています。

ピックアップ記事

  1. 目元をパッチリさせて印象をアップさせるためにマツエクをつけている人は多いと思います。ただし、…
  2. クレンジングバームご存じですか?ドラッグストアなどのお店で様々なクレンジング商品が販売されて…
  3. 毛穴の黒ずみってとっても気になりますよね。黒ずみを隠すために、ファンデーションを厚塗りする方…
  4. 普段、洗顔の時には洗顔フォームのみで洗顔していて、洗顔ブラシをつかって洗顔するとお肌がきれい…
  5. 目元のメイクってとっても重要ですよね!ですから、「アイメイクには特に気合が入る!」という方も…

Twitterで更新情報を受け取る

関連サイト

MYドッグフード
ページ上部へ戻る