menu
閉じる
  1. アイプチでばれずに自然で理想的な二重まぶたになる!口コミで人気のアイプ…
閉じる
閉じる
  1. 白髪染めの前に知っておきたい!パッチテストの方法と重要性
  2. 市販の白髪染めをプロが選定!おすすめの白髪染めトリートメント
  3. 手軽さが人気の白髪染め!おすすめ白髪染めシャンプー
  4. 自宅ですぐに染めたい方に!おすすめの白髪染めヘアマニキュア
  5. 白髪染め用のヘアカラーのメリットとデメリット
  6. 綺麗な髪色を保つ自宅でできるセルフケアの白髪染め間隔や頻度は?
  7. オイルフリークレンジングならマツエクもOK!肌に優しいオイルフリークレ…
  8. 乾燥肌にはクレンジングバームがおすすめ!クレンジングバームの効果的な使…
  9. 毛穴の黒ずみをクレンジングでケア!効果的なクレンジング方法
  10. 洗顔ブラシで毛穴やくすみを撃退!?おすすめの洗顔ブラシと効果的な使い方…
閉じる

BeautyTokyo✨💕

あなたのおへそ臭ってない?正しいおへそのお手入れ方法

体の一番中心にあるのに、あまりケアする場所としてはメジャーではないおへそ。みなさん最近お手入れはいつしましたか?

ついつい忘れがちなへそのお手入れですが、自分では気づいていないだけで実は臭っているかもしれません。あまり気にしないからこそ、たまにみたらへそのゴマとよばれる黒いカスが溜まっているなんてことも・・・。実は意外と何年もへその掃除をしたことがない人もざらにいいます。

とはいえ、いざ気になっておへそ掃除でいじっていたらお腹が痛くなった、という人も多いと思います。

へそのことを知り、正しくケアをしてみてください。

f6fc314510aa17b56de01903b5a8f6cc_s[1]

へその6つの豆知識

へそはへその緒の取れた跡

へその緒は赤ちゃんがお母さんから産まれて自分で息を吸い込むようになると酸素や栄養をお母さんからもらっていた役目を終えます。

へその緒はクリップで挟んでから切られ、2~3週間ほどでカサカサに乾燥してポロっとキレイに取れます。そのへその緒が取れた跡がへそです。

へそを英語で言うと「お腹のボタン」

へそは英語で「navel」と言いますが、子供用語でBellybutton(ベリーボタン)と言い、おなかのボタンという意味になります。

「お前の母ちゃんデベソ」が事実で確率は005%

デベソは遺伝的なものではなく、へその緒を切る人の技術力です。

赤ちゃんの時は大体がデベソで、1~2歳でほとんどの赤ちゃんが自然に治ってしまう事が多いそうです。

へその掃除をするとほとんど人はお腹が痛くなる気がする

へその5m下には皮下脂肪や腹筋もなく内臓を守る腹膜があるため内臓に近く、強くおへそをこすると腹膜が刺激され痛くなるため、痛くなるのは気のせいではなく本当に痛くなることも多いです。少しでも痛いと感じたら強さを調整しながら無理をせずに掃除をするようにしてください。

へその皮膚はデリケートなので、いじりすぎると炎症を起こすこともあるので、過度なお手入れも避けるようにしましょう。

人間の皮膚で唯一汗をかかないのがへそ

へそは構造上内臓と同様であるため、おへそは汗をかきません。

皮膚の中で唯一汗腺がないのがおへそです。

へそのゴマの正体は石鹸カスや皮膚の垢

へそはくぼんでおり、汚れが入りやすく自分でも見づらいため自分でも気づかないうちに汚れが溜まることがほとんどです。忘れているとカスが大きな塊となって異臭を放つことがあるので、定期的にチェックするといいかもしれません。

おへそのお手入れについて

無理なお手入れをすると炎症を起こしたり、お腹を痛めてしまう可能性があるので、正しいお手入れ方法で無理せず優しくお手入れするようにして下さい。

間違っても爪楊枝やピンセットでカスを取り出そうとはしないでくださいね。

お手入れ頻度

2週間~1カ月に一度の頻度で掃除をすることをお勧めします。

放っておくと臭ってくる場合もあります。

自分で見えづらい箇所だからこそ意識的にチェックする必要があります。

お手入れ方法

オイル(ベビーオイルやオリーブオイル)をおへそに垂らし、綿棒などで優しくなでるように拭きあげます。オイルを垂らした後はしばらく時間を置くことでへそのゴマが溶けて取りやすくなります。

また、お風呂に入った後はへそのゴマが柔らかくなっているのでお風呂上がりのお手入れがおすすめです。

妊娠中のお手入れについて

妊娠中は何かと自分自身の体への外的な事が心配になるかと思いますが、実は妊娠はおへそ掃除のチャンスでもあります。妊娠後期になるとおなかがせり出し、へそが飛び出てくるのでへその中が見やすくとても掃除がしやすくなります。

母体のおへそと赤ちゃんは繋がっているわけではないので、安心して優しくケアをしてみてください。

1eb40c3c662b452f24a70dfb322dc2b0_s[1]

お手入れグッズ

実はおへそ専用のお手入れグッズはあまりありません。

なぜなら綿棒とオイルがあれば十分だからです。

しかし、一度は使ってみたくなるお手入れグッズが「へそゴマカラメール」です。

使い方は付属のスティックにジェルを付けておへその中のゴマをからめとるだけ。

ジェルがペタペタするのでカスがくっつきます。

 

img59291722[1]
出典:アマゾン  へそゴマカラメトール
http://www.amazon.co.jp

まとめ

肌のスキンケアを一生懸命にやっていてもおへそのことを気にかけている人はなかなかいないのではないでしょうか。おへそ掃除はしなくてもカスは見えづらいですし、炎症を起こさないい限りあまり困るものではありませんが、臭って来たらさすがに幻滅ですよね。

いざ掃除をしてみると夢中になってへそをいじりすぎて痛くなってしまう事もあるので、日ごろから定期的にお掃除することをおすすめします。

スキンケアの習慣の一つとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

Beautytokyo運営者
「beauty-tokyo」で美容と健康に関する知識などを発信しています。

関連記事

  1. 肌質や体質に合うボディソープの選び方と人気ボディソープ

  2. 肌荒れが気になる方へ!美肌サプリの選び方とおすすめサプリ

  3. 自宅で手軽に脱毛できる!!おすすめの脱毛クリームと注意すべきポイ…

  4. 【完全保存版】指摘されたときの精神的ダメージNO.1の口臭!効果…

  5. 刺青とアートメイクは何が違うの?経験者が語るアートメイクの全て

  6. 日焼け対策!意外と知らないシーン別の日焼け止めの選び方

おすすめ記事

  1. アイプチでばれずに自然で理想的な二重まぶたになる!口コミで人気のアイプチとは!?

ライタープロフィール

Beautytokyo運営者
Beautytokyo運営者
「beauty-tokyo」で美容と健康に関する知識などを発信しています。

ピックアップ記事

  1. 白髪染めの前に「パッチテスト(皮膚アレルギー試験)」が必要なことをご存知でしょうか?白髪染め…
  2. 美容院での白髪染めはお金もかかるし時間もかかる。白髪染めヘアカラーは髪を痛めてしまうのであまり使いた…
  3. 最近良く耳にする白髪染めシャンプーについて、気になる商品をピックアップ☆口コミや公式サイトの情報等と…
  4. 「最近チラホラ白髪が目立ってきたなぁ。でも、傷むのは嫌だしカラーリングまではしたくない。白髪染めの種…
  5. 白髪染めには様々な種類がありますが、それぞれ異なる特徴を持っています。白髪染めを始める前に正…

Twitterで更新情報を受け取る

関連サイト

MYドッグフード
ページ上部へ戻る