menu
閉じる
  1. アイプチでばれずに自然で理想的な二重まぶたになる!口コミで人気のアイプ…
閉じる
閉じる
  1. オイルフリークレンジングならマツエクもOK!肌に優しいオイルフリークレ…
  2. 乾燥肌にはクレンジングバームがおすすめ!クレンジングバームの効果的な使…
  3. 毛穴の黒ずみをクレンジングでケア!効果的なクレンジング方法
  4. 洗顔ブラシで毛穴やくすみを撃退!?おすすめの洗顔ブラシと効果的な使い方…
  5. 目元のメイクはアイメイクリムーバーで落とさなきゃ!?おすすめのアイメイ…
  6. お肌に優しく優秀な洗顔石鹸の効果とおすすめの洗顔石鹸
  7. 毛穴ケアには酵素洗顔!酵素洗顔の特徴とおすすめの人気酵素洗顔
  8. 乾燥肌には肌に優しいミルククレンジングがおすすめ!ミルククレンジングの…
  9. 水クレンジングのメリット・デメリットと人気のおすすめ水クレンジング
  10. 男を磨くメンズ洗顔の選び方とおすすめのメンズ洗顔料
閉じる

BeautyTokyo✨💕

老け顔の原因!ほうれい線を簡単エクササイズと生活習慣で改善

加齢とともに深く刻まれてくるほうれい線は老け顔の原因No.1とも言われています。ほうれい線を気にする人は多いのではないでしょうか。実は原因は顔だけではありません。ほうれい線は出来る前に予防することが大切です。ほうれい線が出来てしまってからでも簡単なエクササイズや意識によって改善することが出来ます。そんなほうれい線の予防方法とほうれい線の種類に合わせた効果的な改善方法をご紹介します。

ほうれい線とは

ほうれい線とは、加齢とともに鼻の両脇から唇の両端に伸びる2本の線の事を言います。大体30代後半から目立ち始め、ほうれい線の深さは見た目年齢を大きく左右すると言われています。

漢字表記は豊麗線、法令線などと記載されますが、”豊齢線”と表記されることもあります。豊かに歳を重ねることで目立ってくる線という事を意味しているそうで、人相学的には吉と言われていますが、見た目年齢が老けて見えるのは誰しもが嫌な事ですよね。

ほうれい線は年齢や老化に関係なく日々のちょっとした意識やエクササイズによって防いだり薄くすることが出来るのです。

img6

ほうれい線の原因

肌の乾燥

肌の乾燥はすべての肌トラブルの原因と言っても過言ではありません。季節の変わり目や紫外線、栄養不足、加齢により肌の保湿力が低下することにより新陳代謝が悪くなり肌のハリが失われます。そうすると顔のシワが目立ち、表情筋をよく使う口元のほうれい線が目立ってきます。

逆にピンと張りのある肌にはシワは出来ません。また20代や30代の乾燥によるほうれい線は間違ったお手入れによる乾燥も多く見られます。若いからと言ってスキンケアを怠っていると乾燥に繋がるので肌にとって十分な保湿が出来ていない場合があります。

筋肉の衰えなどによる顔のたるみ

40代以降に見られるほうれい線の原因の多くはたるみです。コラーゲンの減少やリンパの流れが悪くなり表情筋が衰えてくることにより顔がたるんできます。30代まではほうれい線ができていても張りがあり、40代以降は顔の皮膚が重力によって下がってきているような感じになります。

表情筋の衰えもたるみの原因の一つです。笑いすぎてもほうれい線は出来てしまいますが、身体の筋肉と同じで、使わなければ筋肉が衰えてたるんできます。

肩こり首のこりによるむくみ

肩がこったり首がこることでリンパの流れが悪くなると、ストレスで頭皮が硬くなり顔や頭に血液やリンパ液などの老廃物が溜まりやすくなります。また、頬の筋肉も話すときや食べ物を食べるときに常に動かしているので疲労が溜まることで頬もこります。そうすることで顔がむくみまぶたや頬が垂れ下がってきます。むくみによるほうれい線は年齢関係なくできやすいと言えます。

また、出来たばかりの浅いシワであれば対策をすることで早めに改善することが出来るため、早めに対策することが大切です。

睡眠不足や過度のダイエットなどの生活習慣

睡眠不足、日焼け、過度のダイエット、ストレス、喫煙、表情筋など。また、食事の時に片方でばかりものを食べていると骨格が歪み、左右非対称にほうれい線が出来てしまう事もあります。いくら乾燥やマッサージを一生懸命行っていても自分の生活習慣が肌に負担をかけている可能性もあります。

30代ぐらいに出来るほうれい線の多くは肌の乾燥や紫外線ダメージなどの生活習慣による原因が大きいと言えます。そのような30代までの生活習慣が上述のたるみや乾燥の原因に繋がってきます。

ほうれい線ができやすい人の特徴

日焼け対策をしていない

紫外線を浴びると肌の弾力や張りの元となるコラーゲンやエラスチンが破壊されます。太陽を直に浴びることの多い漁師さんは顔や手などに深いシワが出来ることが多いのも日焼けが原因と言えます。洗濯物を干すときやちょっとコンビニに行くときにも意識して紫外線対策をすることが大切です。

パソコン作業など前傾姿勢になる事が多い

パソコンを使った作業が多かったり、携帯を見る時間が多い人は自然と前かがみになり猫背になってしまう人が多くみられます。猫背になる事で背中や肩の筋肉が緊張して硬くなり顔の表情筋を引っ張る力が低下することで顔のたるみに繋がります。

タバコを吸っている

タバコに含まれるニコチンは血行を悪くするため、血液中の酸素が少なくなり肌の活性化を妨げます。また、喫煙によりビタミンCが失われることでメラニンが抑えられる働きやコラーゲンの生成が妨げられます。そうするとシワやたるみの原因となります。

横向きに寝る、頬杖をつく

片方の頬に刺激や癖を与えることで皮膚や顔の脂肪、筋肉に負担をかけることになります。日々の癖の蓄積で次第に脂肪が移動することで支持する組織がずれることでほうれい線の原因となります。

ほうれい線の対策撃退方法

ほうれい線の原因を作らないための対策と出来てしまったほうれい線の改善方法を紹介します。自分では気づかなかった就活習慣の改善と、マッサージでほうれい線の予防と改善を行っていきましょう。

生活習慣を変えてほうれい線対策を行う方法まとめ

ほうれい線ができるNG習慣

この記事では噛み方や猫背などの習慣を改善することで若返る方法を紹介しています。

アンチエイジングにオススメの生活習慣

この記事ではほうれい線だけではなく生活習慣で老け込まない方法を紹介しています。

マッサージでほうれい線を予防・改善する方法まとめ

3日でほうれい線が消える!?ベロ回し体操

この記事では多くの人が実践しているベロ回し体操の方法を紹介しています。

毎日できる簡単エクササイズ

あいうえお体操や30秒エクササイズなど簡単にできる対策方法を紹介しています。

側頭部と口元マッサージでほうれい線を撃退

この記事では頭部や口元のマッサージの方法を紹介しています。

マッサージとツボ押しで15歳若返る

表情筋を鍛える方法、リフトアップマッサージ、美肌に効果的なツボ押しの方法を紹介しています。

まとめ

いかがでしたか?ほうれい線の原因には生活習慣が大きく関係しているという事がわかったのではないでしょうか。生活習慣を改善することでほうれい線予防だけでなく、美肌作りや健康的な体作りにも繋がるのではないでしょうか。いつまでも若くいるために重要な事は続けることです。日々のマッサージもお風呂の時間やテレビを見ながらなど、ながらエクササイズとして日々の習慣に是非取り入れてもらいたいと思います。

Beautytokyo運営者
「beauty-tokyo」で美容と健康に関する知識などを発信しています。

関連記事

  1. 目の下のクマ・たるみ・シワ対策におすすめのアイクリームと使い方

おすすめ記事

  1. アイプチでばれずに自然で理想的な二重まぶたになる!口コミで人気のアイプチとは!?

ライタープロフィール

Beautytokyo運営者
Beautytokyo運営者
「beauty-tokyo」で美容と健康に関する知識などを発信しています。

ピックアップ記事

  1. 目元をパッチリさせて印象をアップさせるためにマツエクをつけている人は多いと思います。ただし、…
  2. クレンジングバームご存じですか?ドラッグストアなどのお店で様々なクレンジング商品が販売されて…
  3. 毛穴の黒ずみってとっても気になりますよね。黒ずみを隠すために、ファンデーションを厚塗りする方…
  4. 普段、洗顔の時には洗顔フォームのみで洗顔していて、洗顔ブラシをつかって洗顔するとお肌がきれい…
  5. 目元のメイクってとっても重要ですよね!ですから、「アイメイクには特に気合が入る!」という方も…

Twitterで更新情報を受け取る

関連サイト

MYドッグフード
ページ上部へ戻る