menu
閉じる
  1. アイプチでばれずに自然で理想的な二重まぶたになる!口コミで人気のアイプ…
閉じる
閉じる
  1. 白髪染め用のヘアカラーのメリットとデメリット
  2. 綺麗な髪色を保つ自宅でできるセルフケアの白髪染め間隔や頻度は?
  3. オイルフリークレンジングならマツエクもOK!肌に優しいオイルフリークレ…
  4. 乾燥肌にはクレンジングバームがおすすめ!クレンジングバームの効果的な使…
  5. 毛穴の黒ずみをクレンジングでケア!効果的なクレンジング方法
  6. 洗顔ブラシで毛穴やくすみを撃退!?おすすめの洗顔ブラシと効果的な使い方…
  7. 目元のメイクはアイメイクリムーバーで落とさなきゃ!?おすすめのアイメイ…
  8. お肌に優しく優秀な洗顔石鹸の効果とおすすめの洗顔石鹸
  9. 毛穴ケアには酵素洗顔!酵素洗顔の特徴とおすすめの人気酵素洗顔
  10. 乾燥肌には肌に優しいミルククレンジングがおすすめ!ミルククレンジングの…
閉じる

BeautyTokyo✨💕

内側からシミを撃退!!自分に合ったシミ対策の飲み薬の選び方とおすすめ内服薬

女性は年を重ねても、若いときのようにシミのない美しいお肌をキープしたいと思うものではないでしょうか。帽子や手袋、日傘や日焼け止めなどシミのない美しいお肌をキープするためのアイテムはたくさんありますが、そんなシミ対策のアイテムの中でもお肌の内側からシミ対策ができるのがシミ対策用の飲み薬です。

普段、お肌のシミ対策に余念がない女性のためにここでは、シミ対策の飲み薬の選び方と人気のおススメシミ対策の飲み薬をご紹介させて頂きたいと思います!シミ対策のために飲み薬を飲んでみたいけれど、どんな商品を選んだらよいのかわからない・・・という方は、ぜひ、以下のシミ対策の飲み薬選びの参考になる記事を読んでみてください!

シミ対策(飲み薬)の選び方

シミ

シミ対策の飲み薬を選ぶときは、自分のシミがどのようなタイプのシミかを知る必要があります。そこで、シミ対策の飲み薬で改善できるシミの種類とシミ対策の飲み薬の選び方を紹介します。

老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)

紫外線が主な原因であるシミがこの老人性色素斑です。こめかみや頬の高い位置にできやすいのがこのシミの特徴です。このタイプのシミの場合は、できてしまった色素を薄くするとともに、シミをできにくくする効果が期待できるビタミンCやできてしまった色素を薄くする効果が期待できるハイドロキノンが配合されているシミ対策の飲み薬がおススメです。

肝斑(かんぱん)

肝斑は、紫外線ではなく女性ホルモンの乱れが原因でできるシミです。頬の高い位置に薄い茶色のモヤがかかったようなシミができるのがこの肝斑の特徴です。この肝斑の改善に効果があるのは、肝斑の原因であるメラニン色素の沈着を改善する効果が期待できるトラネキサム酸や老人性色素斑同様、シミをできにくくする効果が期待できるビタミンCが配合されているシミ対策の飲み薬がおススメです。

そばかす

遺伝による影響が主な原因と言われているシミであるそばかすも、シミ対策の飲み薬を服用することでシミが改善されます。そばかすの場合は、シミの原因となるメラニンの生成を抑え、排出を促す効果が期待できるL-システインや老人性色素斑、肝斑同様、できてしまった色素を薄くし、シミをできにくくする効果が期待できるビタミンCが配合されているシミ対策の飲み薬がおススメです。

炎症後色素沈着(えんしょうごしきそちんちゃく)

ニキビ跡や擦り傷などの傷の跡が茶色くなって肌に残ってしまうのが原因とされる炎症後色素沈着もシミ対策の飲み薬でシミの改善をすることができます。この炎症後色素沈着の場合は、老人性色素斑同様、できてしまった色素を薄くする効果が期待できるハイドロキノンやシミをできにくくする効果が期待できるビタミンCが配合されているシミ対策の飲み薬がおススメです。

上記でご紹介しましたシミでお悩みの方は、これらのシミ対策の飲み薬を飲むとともに、外出する時はサングラスや防止、日焼け止めなどの対策を行い、シミの元であるメラニン色素の生成を抑えてくれる効果のある成分であるビタミンCがたっぷり含まれているキウイなどのフルーツやホウレン草などのビタミンCが豊富に含まれる緑黄色野菜を積極的に摂取し、体の外も内側からもシミ対策のケアを怠らないようにしましょう。

人気のおススメシミ内服薬

1. 富山常備薬グループ キミエホワイトプラス

置き薬のメーカーである富山常備薬グループが製造販売している人気のシミ対策の飲み薬がこのキミエホワイトプラスです。従来のキミエホワイトよりも配合されている有効成分である、シミの原因となるメラニンの生成を抑え、排出を促す効果が期待できるL-システインがなんと1.5倍も配合されています。

さらに、従来のキミエホワイトはしみやそばかすの緩和しかできなかったのですが、しみやそばかすに飲んで効く医薬品にパワーアップしました。しみやそばかすに効果があるだけでなく、女性にとってお肌の悩みの原因となるニキビや湿疹、かぶれにも効果を発揮するパントテン酸カルシウムも配合されています。錠剤もとフィルムコーティングで1回1錠と飲みやすくなっている、すべてのシミやそばかすにお悩みの女性におススメしたい人気のシミ対策の飲み薬です。

2. 第一三共ヘルスケア トランシーノ ホワイトC

こちらも上記でご紹介しましたキミエホワイト同様シミの原因となるメラニンの生成を抑え、排出を促す効果が期待できるL-システインが配合されています。さらに、できてしまったメラニン色素を薄くする効果が期待できるビタミンCやビタミンEが配合されているシミやそばかす、肝斑にお悩みの方に特におすすめしたい医薬品のシミ対策用飲み薬です。

3. エスエス製薬 ハイチオールCプラス

こちらも上記でご紹介しました医薬品のシミ対策用飲み薬同様シミの原因となるメラニンの生成を抑え、排出を促す効果が期待できるL-システインや沈着したメラニン色素を薄くする効果のあるビタミンCニキビや湿疹かぶれなどにも効果を発揮するパントテン酸カルシウムが配合されている、シミやそばかす、肝斑にお悩みの方におススメの人気医薬品シミ対策飲み薬です。

シミや肌荒れの改善だけでなく、二日酔いの原因物質の分解も手助けしてくれる、働く女性にうれしいシミ対策の飲み薬です。

4. ロスミンローヤル

この女性用保健薬である医薬品のシミ対策飲み薬であるロスミンローヤルは、シミの原因となるメラニンの生成を抑え、排出を促す効果が期待できるL-システインやニキビの症状改善の効果が期待できるアスコルビン酸やビタミンB群、ビタミンEが含まれています。

さらに、新陳代謝や水分の調整、血液の流れを改善する効果が期待できるローヤルゼリーやトウキ、シャクヤクを含む9種類の生薬が配合されているので、シミだけでなく小じわやそばかすの改善にも効果を発揮する年齢によるお肌の衰えが気になる女性に特におススメしたい医薬品のシミ対策飲み薬です。

5. 水橋保寿堂製薬株式会社 シミトール

この水橋保寿堂製薬株式会社が製造販売しているシミトールは、しみ・そばかすの緩和が期待できるアスコルビン酸(ビタミンC)が1日分6錠中に2000ミリグラムも配合されている医薬品のシミ対策飲み薬です。シミやそばかすの症状緩和の効果が期待できるとともに疲労時のビタミン補給にも役立つ女性のおススメの人気シミ対策用飲み薬です。

6. ポーラ ホワイトショット インナーロックIX

このポーラホワイトショットインナーロックIXには、ポーラオリジナルの美容成分であるブランノールやメロングリソディンなどがバランス良く配合され、さらに、お肌に沈着したメラニン色素を薄くする効果が期待できるビタミンCなどが配合された美白やシミ対策に効果を発揮する飲み薬です。値段はお高めですが、飲み続けるとはっきりと美白効果があらわれますので、お金をかけてもシミやそばかすを改善し美しいお肌をキープされたい方におすすめの人気シミ対策用の飲み薬です。

シミ対策(飲み薬)はシミのタイプにあわせて選ぼう

上記でご紹介しましたように、シミ対策の飲み薬で改善できるシミには老人性色素斑、そばかす、肝斑、炎症後色素沈着の4種類のシミがあります。それぞれのシミの改善に効果を発揮する成分は上記でご紹介しましたようにそれぞれ異なりますので、自分のシミの種類がわかったら、そのシミ対策に効果を発揮する成分が配合されているシミ対策用の飲み薬を選び、シミの症状の改善に役立ててください。

Beautytokyo運営者
「beauty-tokyo」で美容と健康に関する知識などを発信しています。

関連記事

  1. モロッコの宝石とも言われるアルガンオイルの美容健康法

  2. 汗の臭いを撃退!!制汗剤の選び方とおすすめデオドラント商品

  3. あなたのおへそ臭ってない?正しいおへそのお手入れ方法

  4. 刺青とアートメイクは何が違うの?経験者が語るアートメイクの全て

  5. 本当におすすめのファイスパックだけを紹介!!効果的な使い方と選び…

  6. 肌荒れが気になる方へ!美肌サプリの選び方とおすすめサプリ

おすすめ記事

  1. アイプチでばれずに自然で理想的な二重まぶたになる!口コミで人気のアイプチとは!?

ライタープロフィール

Beautytokyo運営者
Beautytokyo運営者
「beauty-tokyo」で美容と健康に関する知識などを発信しています。

ピックアップ記事

  1. 白髪染めには様々な種類がありますが、それぞれ異なる特徴を持っています。白髪染めを始める前に正…
  2. 白髪を染めると見た目はいいけれど、髪の毛がきしむ・頭皮が傷むとお悩みの方も多いのではないでし…
  3. 目元をパッチリさせて印象をアップさせるためにマツエクをつけている人は多いと思います。ただし、…
  4. クレンジングバームご存じですか?ドラッグストアなどのお店で様々なクレンジング商品が販売されて…
  5. 毛穴の黒ずみってとっても気になりますよね。黒ずみを隠すために、ファンデーションを厚塗りする方…

Twitterで更新情報を受け取る

関連サイト

MYドッグフード
ページ上部へ戻る