menu
閉じる
  1. アイプチでばれずに自然で理想的な二重まぶたになる!口コミで人気のアイプ…
閉じる
閉じる
  1. オイルフリークレンジングならマツエクもOK!肌に優しいオイルフリークレ…
  2. 乾燥肌にはクレンジングバームがおすすめ!クレンジングバームの効果的な使…
  3. 毛穴の黒ずみをクレンジングでケア!効果的なクレンジング方法
  4. 洗顔ブラシで毛穴やくすみを撃退!?おすすめの洗顔ブラシと効果的な使い方…
  5. 目元のメイクはアイメイクリムーバーで落とさなきゃ!?おすすめのアイメイ…
  6. お肌に優しく優秀な洗顔石鹸の効果とおすすめの洗顔石鹸
  7. 毛穴ケアには酵素洗顔!酵素洗顔の特徴とおすすめの人気酵素洗顔
  8. 乾燥肌には肌に優しいミルククレンジングがおすすめ!ミルククレンジングの…
  9. 水クレンジングのメリット・デメリットと人気のおすすめ水クレンジング
  10. 男を磨くメンズ洗顔の選び方とおすすめのメンズ洗顔料
閉じる

BeautyTokyo✨💕

唇ケアでキスしたくなる うる艶リップに♡唇ケア方法とおすすめグッズ

空気が乾燥しがちな冬場はもちろん、夏場であっても唇の乾燥に悩まされている女性は多いと思います。唇が潤うタイプの口紅を使ったり、リップクリームを塗ったりしているけれど、いまいち効果がなく、どうすれば潤いのある唇をキープできるのかお悩みの方のために、ここでは、唇が荒れる原因や潤いのある唇をキープするためのケア方法、さらに、おすすめの人気唇ケア商品をご紹介させて頂きたいと思います。普段から唇の荒れが気になっていて、効果的な唇ケア方法や唇ケア商品を知りたい!と思っている人は、ぜひ、以下の記事を参考にしてみて下さい。

唇が荒れる原因

唇

唇がガサガサと荒れる原因はいくつかあります。皮膚の病気でない場合に考えられる原因の一つが唇の乾燥です。人の皮膚には、外部からの刺激から皮膚を守ってくれる角質層という層があります。唇は、この角質層がほかの部位の皮膚と異なり薄いうえに、皮脂腺や汗腺がないため、潤いをキープする力が他の部位の皮膚に比べて弱いので、乾燥すると水分が蒸発しやすくなります。唇の乾燥の原因として考えられる要因は以下の通りです。

  • 空気の乾燥
  • 口で呼吸による乾燥
  • 唇をなめることによる乾燥
  • 紫外線を浴びることによる乾燥
  • 水分不足による乾燥

季節的に乾燥する時期はもちろん、夏場であってもエアコンがきいているお部屋は乾燥するので、それが原因で唇が乾燥して荒れる場合があります。また、口で呼吸をすると、呼吸するたびに唇に空気が接触してしまうとため、口呼吸が習慣的になっていると唇が乾燥しやすくなってしまいます。唇が乾燥しているときに、唇をなめると、一時的に潤っている状態になるように見えますが、唇をなめたときについた唾液が蒸発するときに唇の水分を奪ってしまうため、唇をなめる前よりも唇がより乾燥してしまうのです。

さらに、唇は皮膚が薄く、紫外線からお肌を守ってくれるメラニンの量も少ないので、唇に紫外線を浴びてしまうと、浴びた紫外線のせいで、唇が荒れてしまうのです。また、体の水分不足と唇の潤いは直結しているので、摂取する水分量が少ないと、体の他の部分の皮膚はもちろん、唇も乾燥して荒れてしまいます。冬場は特に、夏と違って水分をあまりとらない場合が多いので、空気の乾燥とともに体の水分不足で唇がより乾燥してしまう傾向があるようです。

唇の乾燥の他にも、唇にスパイスがついたり、胃や腸が荒れたり、唇をこすりすぎたり、栄養素の偏ることも唇の荒れの原因になります。例えば、食事をしたときに、スパイスが唇についたままにすると、そのスパイスの刺激が唇の荒れを引き起こします。胃や腸が弱っていると体全体の抵抗力が落ちてしまうので、唇に刺激を受けたときに唇が荒れやすくなります。

また、口紅を落とすときなどにティッシュペーパーなどで唇をこすりすぎると、唇が荒れることもあります。さらに、ビタミンB、Cが足りていないと唇が荒れるもとになりますので、唇の荒れが気になる方は、普段から体に良い栄養素を含む食品を適量、バランスよく食べるようにしましょう。

唇を乾燥させる生活習慣

lipchap_woman1

唇を乾燥させる生活習慣として考えられるのは、上記でご紹介したように、以下が考えられます。

  • 口で呼吸をする
  • 唇をなめる
  • 口紅を拭き取るときにティッシュでこする
  • エアコンがきいた乾燥したお部屋で長時間過ごす
  • 水分をあまりとらない
  • 紫外線を浴びる屋外で長時間過ごす
  • スパイスなどが含まれる食事をした後拭き取らずにそのままにしている
  • 段の食事の栄養素が偏っている(ビタミンB、Cの不足)

ですから、普段から口で呼吸しがちな方は、意識的に鼻呼吸するように気を付け、唇が乾燥していても唇はなめないようにし、口紅を拭き取るときには、あまりこすらず、クレンジングオイルを使って優しく洗い流すようにしましょう。また、冬場であっても、こまめに水分をとるように気を付け、屋外に出るときは帽子をかぶるなど、日傘をさすなど紫外線対策を怠らないようにする必要があります。スパイスがきいている食事をした後は、唇をきれいにふき取り、普段の食事も唇の荒れを防ぐ効果のあるビタミンB、Cを十分とるべくバランスに気をつけながら摂取するようにしましょう。

潤いのある唇にするためのケア方法

普段から唇がかさつき、荒れてしまいがちな方のために以下に潤いのある唇にするためのケア方法をいくつか紹介します。

ラップパック

cooking_wrap1

ラップを使って唇をパックすると、荒れがちな唇を潤いのあるやわらかい唇にすることができます。唇のラップパックに必要なものとラップパックのやり方は以下の通りです。

ラップパックに必要なもの
  • ワセリン(はちみつやオリーブオイルでも代用可)
  • ラップ
  • タオル
ラップパックの方法
  1. タオルに水を含ませ絞り、電子レンジで60秒ほど温めます。
  2. 温めたタオルを唇にあてて、60秒ほど温めます。
  3. 唇が温まったら、唇の中央から唇の端に向かってワセリン、もしくははちみつかオリーブオイルをたっぷり塗ります。
  4. ラップを、唇を覆いかぶせることができるくらいの大きさに切ります。
  5. 唇に切り取ったラップをかぶせます。
  6. 3分経ったら、ラップをはがしたらラップパック完了です。
    唇の荒れがひどい場合は、5分から10分かけてラップパックすることをおすすめします。

手作りスクラブで唇ケア

honey1

唇の古い角質をとると、ラップパックなどを行う時の保湿効果がより高まります。市販のスクラブを使って唇ケアを行っても良いのですが、ここでは、身近にあるものでできる手作りスクラブを使っての唇ケアをご紹介させて頂きたいと思います。手作りスクラブづくりに必要なものと、唇スクラブを使った唇ケアのやり方は、以下の通りです。

手作りスクラブづくりに必要なもの
  • はちみつ・・・ティースプーン1杯
  • 砂糖・・・・ティースプーン1杯

このはちみつと砂糖を混ぜるだけで、唇ケア用の手作りスクラブは完成です。

※この手作りスクラブには防腐剤が入っていませんので、長期間保存することはできません。できるだけ、作ったその日に使い切ってしまいましょう。

手作りスクラブを使った唇ケアのやり方
  1. 手作りスクラブを唇の上にのせて優しくマッサージします。
  2. 唇をぬるま湯で洗い流したら唇ケアは完了です。

おすすめの唇ケア商品

1.サベックス ジャー ブリスタータイプ

このサベックスジャーブリスタータイプのリップクリームは、メイクアップアーティストに大人気のリップクリームです。唇を潤す効果の高いワセリンが配合されており、乾燥しがちで荒れた唇を潤いのあるふっくらとした唇にしてくれる効果が期待できるリップクリームです。唇を潤すだけでなく、紫外線による刺激に弱い唇を紫外線から守ってくれる効果もあります。たっぷり7グラムも入って、518円とお財布にも優しいほのかなバニラのアロマが心地よいおすすめのジャータイプの人気リップクリームです。

2.メンターム ワセリンリップ

10グラムで307円とお財布にも唇にも優しいリップクリームなのが、このメンタームのワセリンリップです。ピュア100%の無香料、無着色、低刺激の白色ワセリンでできているので、敏感肌の方でも安心して使用することができる人気のリップクリームです。手に取って使用しなくても、直接塗ることができる斜めカットのチューブなので、手を汚すことなく手がるに荒れた唇のケアができる、人工的な香料が苦手な方や敏感肌の方に特におすすめしたいリップクリームです。

3.ヴァセリン ペトロリュームジェリー リップA レギュラー

アメリカで誕生し、世界中で根強い人気を誇るヴァセリンのチューブタイプのリップクリームなのが、このヴァセリンペトロリュームジェリーリップAレギュラーです。10グラムで314円とかなりお財布に優しい点もうれしいですよね。ベースはワセリンで作られていますので、唇にも優しく、ジェリービーンズのような甘いフレーバーである点も女性に人気のポイントだと思います。お肌に優しく、つけたときの甘いフレーバーも楽しみたい!という方におすすめしたい人気リップクリームです。

唇が荒れやすいの方は生活習慣を見直そう!

唇が荒れがちな方は、上記でご紹介しました

  • 口で呼吸をする
  • 唇をなめる
  • 口紅を拭き取るときにティッシュでこする
  • エアコンがきいた乾燥したお部屋で長時間過ごす
  • 水分をあまりとらない
  • 紫外線を浴びる屋外で長時間過ごす
  • スパイスなどが含まれる食事をした後拭き取らずにそのままにしている
  • 普段の食事の栄養素が偏っている(ビタミンB、Cの不足)

などの生活習慣を行っている可能性があります。もし、上記のような生活習慣を行っている場合は、生活習慣を改善しつつ、さらに上記でご紹介しました唇ケア商品や唇ケア方法を用いて唇のお手入れをすれば、荒れがちな唇を潤いのある唇へと改善することができますよ。

Beautytokyo運営者
「beauty-tokyo」で美容と健康に関する知識などを発信しています。

関連記事

  1. 肌質や体質に合うボディソープの選び方と人気ボディソープ

  2. 【白髪撲滅】自分で簡単に出来る白髪染めの選び方と口コミで人気のお…

  3. あなたのおへそ臭ってない?正しいおへそのお手入れ方法

  4. 足の臭いの破壊力やばい!足の臭い予防とお手入れ方法

  5. 自宅で手軽に脱毛できる!!おすすめの脱毛クリームと注意すべきポイ…

  6. 内側からシミを撃退!!自分に合ったシミ対策の飲み薬の選び方とおす…

おすすめ記事

  1. アイプチでばれずに自然で理想的な二重まぶたになる!口コミで人気のアイプチとは!?

ライタープロフィール

Beautytokyo運営者
Beautytokyo運営者
「beauty-tokyo」で美容と健康に関する知識などを発信しています。

ピックアップ記事

  1. 目元をパッチリさせて印象をアップさせるためにマツエクをつけている人は多いと思います。ただし、…
  2. クレンジングバームご存じですか?ドラッグストアなどのお店で様々なクレンジング商品が販売されて…
  3. 毛穴の黒ずみってとっても気になりますよね。黒ずみを隠すために、ファンデーションを厚塗りする方…
  4. 普段、洗顔の時には洗顔フォームのみで洗顔していて、洗顔ブラシをつかって洗顔するとお肌がきれい…
  5. 目元のメイクってとっても重要ですよね!ですから、「アイメイクには特に気合が入る!」という方も…

Twitterで更新情報を受け取る

関連サイト

MYドッグフード
ページ上部へ戻る