menu
閉じる
  1. アイプチでばれずに自然で理想的な二重まぶたになる!口コミで人気のアイプ…
閉じる
閉じる
  1. 白髪染め用のヘアカラーのメリットとデメリット
  2. 綺麗な髪色を保つ自宅でできるセルフケアの白髪染め間隔や頻度は?
  3. オイルフリークレンジングならマツエクもOK!肌に優しいオイルフリークレ…
  4. 乾燥肌にはクレンジングバームがおすすめ!クレンジングバームの効果的な使…
  5. 毛穴の黒ずみをクレンジングでケア!効果的なクレンジング方法
  6. 洗顔ブラシで毛穴やくすみを撃退!?おすすめの洗顔ブラシと効果的な使い方…
  7. 目元のメイクはアイメイクリムーバーで落とさなきゃ!?おすすめのアイメイ…
  8. お肌に優しく優秀な洗顔石鹸の効果とおすすめの洗顔石鹸
  9. 毛穴ケアには酵素洗顔!酵素洗顔の特徴とおすすめの人気酵素洗顔
  10. 乾燥肌には肌に優しいミルククレンジングがおすすめ!ミルククレンジングの…
閉じる

BeautyTokyo✨💕

市販の安いシャンプーでも良質なもの!おすすめのシャンプーと特徴

汗をかきやすい夏場も乾燥しやすい冬場も、潤いはキープしながらもサラサラした美しい髪でいたいと誰しも思うのではないでしょうか?そんな美しい髪をキープするのに欠かせないアイテムがシャンプーですよね。この入浴時に使用するシャンプーですが、乾燥しやすい方や、オイリーな方、ノーマルヘアーの方によってチョイスすべきシャンプーは異なります。

そこで、ここではそれぞれの髪質のタイプに合わせたシャンプーの選び方や、おススメの人気シャンプーをご紹介させて頂きたいと思います。ドラッグストアやショッピングモールのシャンプー売り場にはたくさんのシャンプーがありすぎてどれをチョイスして使用したらよいのかわからない・・・という方は、ぜひ、以下の記事をご覧になってください。

髪質別のシャンプーの選び方

ofuro_shampoo[1]

人の髪質には、シャンプー後にリンスやトリートメントを使用しなくても1週間はサラサラしていて枝毛もできにくいノーマルタイプ、シャンプーをしていても1日~2日後には頭髪及び頭皮がべたついてしまうオイリータイプ、髪はべたつきにくく汚れにくいけれど、乾燥して切れ毛や枝毛になりやすい乾燥タイプの髪質があります。

ノーマルタイプの髪質の場合は、特別なシャンプーでなくても構わないのですが、できるだけやさしい洗い心地のアミノ酸系のシャンプーをチョイスするとさらにきれいな髪をキープすることができます。乾燥タイプの髪質の方も、ノーマルタイプの髪質の方同様、洗い心地の優しいアミノ酸系のシャンプーをチョイスするとよいと思います。

さらに、髪の傷みが激しい方は、オイルが配合されているシャンプーもおススメです。オイリータイプの髪質の場合は、皮脂の分泌を抑えるオイリーヘア専用のシャンプーをチョイスすることをおススメします。

おススメの人気シャンプー

1.シーブリーズ リンスインシャンプー

夏場などノーマルタイプの髪質の方であっても、髪がべたつきやすい季節に、爽快なシーサイドアクアのアロマが心地よく、汗や皮脂でべたついた頭皮や頭髪をきれいに洗い流してくれるのがこのシーブリーズリンスインシャンプーです。ふけやかゆみもとり、指通りの軽いサラサラヘアにしてくれるので、オイリータイプの髪質の方やノーマルタイプの髪質の方の汗をかきやすい夏場のシャンプーにおススメしたい、リンスやコンディショナーいらずのリンスインシャンプーです。

2.カウブランド 無添加シャンプー

カウブランドの無添加シャンプーは、お肌と髪にとっても優しい着色料、香料、パラベンなどの防腐剤や品質安定剤が無添加の敏感肌の方の方はもちろん、ノーマルタイプの髪質や乾燥タイプの方にもおススメしたいシャンプーです。無香料なので、人工的な強いアロマが苦手な方には特におススメのシャンプーです。頭皮に刺激がないシャンプーを探されている方はもちろん、ベビー用のシャンプーを卒業したお子さんも使用できる髪や頭皮にやさしい人気のシャンプーです。

3.コーセー ジュレーム シャンプー

このコーセージュレームシャンプーは、頭皮や髪にやさしいアミノ酸系のノーマルタイプの髪質や乾燥タイプの髪質の方におススメしたいノンシリコンのシャンプーです。シャンプーのアロマはベルガモットやオレンジ、マスカットなどの可憐な花のアロマです。たっぷりの泡で髪をきしませることなく洗いあげることができ、ドライ後は、なめらかな潤いをキープしながらもサラサラとした髪にしてくれます。シャンプー中やシャンプー後さわやかなアロマに包まれたい人におススメのシャンプーです。

4.パンテーン エクストラダメージケア シャンプー

乾燥タイプの髪質の方で、特に枝毛、切れ毛が気になる方におススメしたいのが、このパンテーンエクストラダメージケアシャンプーです。夏場のUVやエアコンなどによる乾燥、冬場の乾燥などによりひどい枝毛や切れ毛ができてしまった髪もこのダメージブロッカー配合の濃密補修プロビタミン処方のシャンプーを使用すれば、蓄積したダメージも補修してくれる上に、これからのダメージも防止してくれます。切れ毛や枝毛などの髪のダメージに悩まされている方は、ぜひ、このシャンプーを使ってみてくださいね!

4.ディアボーテ オイルインシャンプー ヒマワリ

乾燥タイプの髪質の方で、最近特に乾燥が原因で髪がまとまらなかったり、うねったり、パサついたりしている方に特におススメしたいのが、オイルインシャンプーのディアボーテ ヒマワリです。ヒマワリ油を配合しているこのシャンプーは、栄養が豊富に含まれているので、普段から乾燥しがちな髪をやさしく洗い上げてくれながら、乾燥しがちでうねりやパサつきが気になる髪をしっとりとさせてくれるので、ドライヤーで乾かした後は、気になるパサつきやうねりがほとんど気にならなくなります。さらに、ダメージセンサー機能で切れ毛や枝毛などを集中的に補修してくれますので、乾燥による髪の痛みやうねり、パサつきが気になる乾燥タイプの髪質の方にピッタリのオイルインシャンプーです。

5.マシェリ エアフィール シャンプー

このマシェリエアフィールシャンプーは、パールやはちみつを配合した濃密パールハニージュレDXが乾燥などで切れ毛や枝毛ができ、まとまりづらくなっているダメージヘアを内側から補修してくれ、しっとりとしつつもサラサラな美しい髪に仕上げてくれるノンシリコンシャンプーです。パールやはちみつなどのほかにもうるおい成分であるヒアルロン酸も配合されていますので、乾燥タイプの髪質の方にピッタリの人気シャンプーです。

6.モウガL モルティ スカルプシャンプー 美容液in

髪が細くなり、ペタッとなりがちな方におススメなのがこのモウガLモルティスカルプシャンプーです。このシャンプーは汗でべたつきがちな髪や頭皮を毛穴の奥からしっかりと洗い流してくれますし、アミノ酸系なので、ノーマルタイプの髪質の方からオイリータイプの髪質の方、乾燥タイプの髪質の方までOKな髪や頭皮にやさしいシャンプーです。配合されている和漢美容液がペタッとなりがちな髪を根元からふんわりとさせてくれるので、年齢により髪が細くなり、ペタッとなりがちの方に特におススメしたいシャンプーです。

シャンプー選びは髪質に合わせて

シャンプーを選ぶときに、いい匂いがするからとか、好きなタレントが宣伝しているからとかいう理由で選ぶ方がいらっしゃるかと思いますが、それでは、自分の髪質に合ってないシャンプーを購入してしまう可能性があります。シャンプーを選ぶときは、まず、自分の髪質が上記でご紹介致しましたノーマルタイプの髪質なのか、それともオイリータイプの髪質なのか、はたまた乾燥タイプの髪質なのかセルフチェックした後、自分の髪質にあうおススメシャンプーをチョイスして洗髪時に使用すれば、うるおいをキープしながらもサラサラとしたまとまりやすい髪を1日中キープすることができますよ。

Beautytokyo運営者
「beauty-tokyo」で美容と健康に関する知識などを発信しています。

関連記事

  1. あなたを悩ませるくせ毛の改善方法とオススメのくせ毛シャンプー

  2. 薄毛が気になる!!女性におすすめの薄毛に効果のある育毛剤

  3. 白髪染め用のヘアカラーのメリットとデメリット

  4. ヘアオイルでパサパサヘアからうる艶モテ髪に♡ヘアオイルの上手な取…

  5. アホ毛の直し方が知りたい!アホ毛撃退の方法とおすすめグッズ

  6. シャンプーしていても止まらないフケ…原因とフケに効果…

おすすめ記事

  1. アイプチでばれずに自然で理想的な二重まぶたになる!口コミで人気のアイプチとは!?

ライタープロフィール

Beautytokyo運営者
Beautytokyo運営者
「beauty-tokyo」で美容と健康に関する知識などを発信しています。

ピックアップ記事

  1. 白髪染めには様々な種類がありますが、それぞれ異なる特徴を持っています。白髪染めを始める前に正…
  2. 白髪を染めると見た目はいいけれど、髪の毛がきしむ・頭皮が傷むとお悩みの方も多いのではないでし…
  3. 目元をパッチリさせて印象をアップさせるためにマツエクをつけている人は多いと思います。ただし、…
  4. クレンジングバームご存じですか?ドラッグストアなどのお店で様々なクレンジング商品が販売されて…
  5. 毛穴の黒ずみってとっても気になりますよね。黒ずみを隠すために、ファンデーションを厚塗りする方…

Twitterで更新情報を受け取る

関連サイト

MYドッグフード
ページ上部へ戻る